Download


Baselight LOOK登場

Baselight LOOKは、Baselightラーニング・プログラムで使用される重要なツールとして開発された、Mac専用の強力なBaselightソフトウェア・バージョンです。

Baselight STUDENTの後継となる本ソフトウェアは、BLGファイルのエクスポート機能を追加し、ユーザーは初心者でもプロでも、新規または既存のコマーシャル制作パイプラインにシームレスに適合するルックを作成および開発できるようになりました。

このソフトウェアは、最近のApple Macハードウェアプラットフォームで動作し、M1プロセッサのネイティブサポートも含まれています。また、多くの一般的なSDI出力デバイスに対応しており、プロフェッショナルなSDRおよびHDRモニターによるビデオモニタリングが可能です。

Baselightのフルのターンキーシステムのほぼすべての機能が含まれていますが、学習用ツールとして提供されるため、いくつかの制限があります。

  • レンダリングはh.264動画またはJPEG画像(個別静止画またはフレームシーケンス)に限定されますが、出力解像度に制限はありません。
  • Baselight LOOKで作成したJobやSceneは、Baselightのフルシステム(Baselight EDITIONSを含む)にインポートすることはできません。
  • 特定のハードウェア制御サーフェスのみサポートします(FilmLight Slate制御パネルを含む − 以下の詳細な仕様を参照してください)。

オンラインまたは対面式のトレーニングコースに参加される場合は、コース前にBaselight LOOKをダウンロードしてインストールし、チュートリアルに完全に参加できるようにしておくことをお勧めします。

主な機能とシステム要件

Baselight LOOKアプリケーションは、ハイエンドなターンキーシステムであるBaselightと全く同じソフトウェアソースから構築されています。つまり、機能やツールセットに関して、常に最新のリリースを使用することができます。Baselightの機能一覧は、弊社Webサイトのドキュメントライブラリにあるデータシートをご参照ください。Baselight LOOKのハイライトをいくつか紹介します。

  • Baselightのフルシステムと同じカメラ・フォーマット素材に対応。
  • AAF、XML、CMX EDLからの完全なコンフォーム機能を含む。
  • Truelightのカラースペース・マネジメント機能を内蔵し、フルBaselightと同じDRTを使用することができます。
  • Slateを含む複数のハードウェア制御サーフェスをサポート(ただし、Blackboardは除く)。
  • 各種映像出力機器によるSDIモニタリング(HDR対応含む)。
  • 最大16chの出力に対応したオーディオモニタリング。
  • 4:2:0 Y’CbCrキャッシュにより、旧型や非力なマシンでもスムーズな再生が可能。
  • タイムラインを1本のh.264*ムービー、ムービー・パー・ショット、JPEGイメージ・シーケンスとして、任意の解像度でレンダリングできます。
  • ショットリスト(メタデータ付き)、CMX EDL、レポートの書き出しが可能です。
  • FilmLight APIソフトウェアスイートへの自由なアクセス。

制限事項

  • 6ヶ月の「自動更新」ライセンス(コンピューターがインターネットに接続されていることを確認するだけで、6ヶ月後にライセンスが自動更新されます)。
  • macOSオペレーティングシステムでのみ利用可能です。
  • ライセンスは登録ユーザーのみに提供され、ソフトウェアは自由に配布することはできません。
  • Blackboardコントロールパネルには対応していません。
  • レンダリング出力はh.264*とJPEGフォーマットに限定されます。
  • フルBaselight のSceneにアクセスやインポートはできない(その逆も同様)。
  • Baselight LOOKは、JobやSceneのデータベース構造が異なるため、Baselight LOOKとBaselight本体との間でプロジェクトを共有することはできません。
  • エクスポートされた BLG ファイルは、静的な「ルック」データのみを含みます(つまり、時間ベースの情報を持たず、グレード済みタイムラインを再現するために使用することはできません)。
  • コンソリデート機能はありません。

最小システムプラットフォーム

  • macOS 10.15が動作するMacコンピュータ
  • 16GB RAM
  • キャッシュ用内蔵SSD

推奨システム

  • macOS 12(Monterey)
  • Mac Studio (M1 Max)
  • 64GB memory
  • SDI出力デバイス
  • キャッシュとメディア再生に対応した高性能SSD/RAID

* h.264 long-GOP QuickTime/MP4のみ

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

プレスコンタクト

お客様の作品情報などをお寄せください。プレスリリースやケーススタディについては下記にご連絡ください。

松井 幸一
Eメール: [email protected]

Alexa Maza
Eメール: [email protected]

最近の投稿


sitemap | accessibility | [email protected]
© 2022 FilmLight Ltd. All rights reserved | Legal notice | RSS Feed